FxLogBook.jp株式銘柄分析株式スクリーニング株式銘柄比較FX:EA作成機株・FX手法紹介破産確率計算開発者ブログアカウント登録ログイン


FxLogBookβ版

FX手法・EAロジック|

FX手法・EAロジック|NY時間のレンジブレイク狙いのEA パラメーターを大公開

NY時間のレンジブレイク狙いのEA パラメーターを大公開


2018-12-02  |  コメント件数(0)  |  Good !(28)

NY時間のレンジブレイク
狙いのEA
パラメーターを大公開



ニューヨーク時間の特徴である、値動きが大きく、レンジブレイクが起きやすいという値動きの特徴をターゲットにした、ニューヨーク時間のみ稼働するレンジブレイクを狙うようなロジックをもつUSDJPY15分足用のEAを作ってみましたのでパラメーターを無料で大公開します。


バックテスト期間:2016年1月1日~2018年12月1日(USDJPY 15分足)




FX手法概要


通貨ペア

USDJPY  

取引タイプ

1分足、5分足、15分足

取引相場

トレンド相場のみ

最大ポジション数

3ポジション

PF

1.25

損益比率

0.92

勝率

57.5%

マーチンゲール

適用不可又は非推奨




NY時間の動きの特徴とは


日本時間の20時以降(夏時間)はニューヨーク時間となり、最もトレードが活発になる時間帯となります。
値幅が大きくなり、レンジブレイクなどが高確率で起こる可能性が高くなります。
そのため、NY時間で発生したレンジブレイクが日足の方向と同じ方向の場合にエントリするようなEAを作ってみました。

なお、このEAが最大3ポジションですが、フィルターしか使用していないため、一度チャンスが発生すると連続してエントリしていきます。

このEAは当サイトのEA作成機を利用して構築しています。
当サイトのEA作成機を使用すれば5分でコードを作成でき、しかも無料です。
是非ご利用ください。

EA作成機
https://www.fxlogbook.jp/eamake/




EAの作成方法とパラメーターは?

 

- 基本設定 -
・EAタイプ ---- 通常タイプのEA
・最大ポジション数 ---- 3
・基本ロット数 ---------- 0.01
・ロット数調整 ---------- 日足トレンド時にN倍、トレンド判定--26期間、適用倍率2倍
・スリッページ ---------- 3 pips


- 取引曜日/時間 -
・取引可能曜日-------- 指定あり、月曜日 - 金曜日 チェック、土曜日 チェックなし
・上記の内取引時間-- 指定あり、14時~22時
 ※取引時間は皆さんのサーバー時間に合わせて米国時間を設定してください。
・時間外の扱い ------- ポジション保有のまま 


- エントリ設定 -
エントリ基準1
・ハイローバンド - フィルター:高値安値ブレイク(順張り)
・時間足:表示チャートに同じ
・直近で確定した足
・売り買い両方
・高値安値算定期間:28、シフト:16
・条件をみたさなくなったらクローズ:チェックなし

エントリ基準2
・MACD - フィルター:MACDとSignal線の位置関係
・時間足:日足
・直近で確定した足
・売り買い両方
・短期EMA:70、長期EMA:84、シグナル線:14
・条件をみたさなくなったらクローズ:チェックなし


- エグジット設定 -
・新規バーの確定直後
・固定pips 利食い:38pips、損切り:40pips
・タイムリミット決済なし
・週末持越しあり


 

 




マーチンゲールは?


平均利益と平均損失が近く、勝率も57%あることから、マーチンゲールの適用を考えてみました。

修正方法は、最大ポジション数を1とし、ロット数調整をマーチンゲールに変更しました。
バックテスト期間の最大連敗数が8となっていたため、マーチンゲールの最大適用回数を10回にしました。


バックテスト期間:2016年1月1日~2018年12月1日(USDJPY 15分足)
初期証拠金:USD10,000

- マーチンゲール適用前 -

・最大ポジション数 3
・純利益:923.78
・PF:1.25
・最大DD:191.88(1.78%)


- マーチンゲール適用後 -
マーチンゲール適用
・最大ポジション数 1
・純利益:861.91
・PF:1.35
・最大DD:1191.65(11.38%)

一目でお分かりの通り、期間の中ほどで大きなドローダウンが出ています。
8連敗したところです。

PFは改善していますが、純利益がおち、最大DDも1,78%から11.38%と大きく悪化しています。
このEAではマーチンゲール適用は見送り、ノーマルでの運用がよいでしょう。


本記事は将来の利益を確約するものではありません。当サイトはこのEA利用により発生した損失には責任を持ちません。最終的な投資判断はご自分でお願いします。





コメント投稿


お名前


コメント
 


コメント一覧

コメントはありません


  スポンサーリンク



  FX手法関連記事(新着順)

EAが動かない!?
トレーリングストップも??

そんな場合の対処方法

EA作成機で
複雑なエントリ条件
設定する方法

トラップ・リピート型の
進化系!!

「両建て+本体」

FX値動きの極意!!
時間帯を味方につけた
裁量トレード

NY時間のレンジブレイク
狙いのEA
パラメーターを大公開

負けない手法!? 
両建て、ナンピンゲール
の組み合わせ

EA作成機における
決済専用EA
作成方法について

EA作成機での
トレーリングストップ
設定方法について

トラリピ型EA ハーフ&ハーフの
中央値を移動平均線
してみた

FxLogBookで複利を利かせたEAをつくる方法

その他手法検索へ




  株式手法関連記事(新着順)

短期勝負!!
売られすぎの優良銘柄
反発を狙う

バリュー投資の父提唱の
「グレアム指数」5倍以下
というのは有効か?

「四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」
を試してみた

「株価予測 黄金の方程式」
を試してみたら
意外な結末に・・

超大化けの可能性がある
銘柄のスクリーニング条件を
試してみた

「業績見通しを上方修正した銘柄は有望」というのは
本当なのか?

第1四半期実績が良く
進捗率が高い銘柄の
株価は上昇するのか?

既に2倍株、3倍株となった
銘柄の特徴を
スクリーニングで探す

魔法の公式該当
スクリーニングで探して
バックテストしてみた

黒字転換2倍株
スクリーニングで探して
バックテストしてみた

その他手法検索へ



Copyright(C) 2015-2022 FxLogBook.jp all right reserved
ご利用規則個人情報保護方針開発者ブログ
お問い合わせ退会申請