FxLogBook.jp株式銘柄分析株式スクリーニング株式銘柄比較FX:EA作成機株・FX手法紹介破産確率計算開発者ブログアカウント登録ログイン


FxLogBookβ版

株式銘柄スクリーニングの方法

 

 

株式取引手法・銘柄スクリーニング方法 検索結果:11件



2022年9月以降は下落基調が強まっており、短期的な売られすぎの優良銘柄で短期的な利ザヤを稼ぐための銘柄をスクリーニングします。

バリュー投資の父で、バフェットの師匠といわれるベンジャミン・グレアムが考案した「グレアム指数」。一般的には22.5以下が割安といわれているが、バリュー投資家「かぶ1000」さんは5倍以下を狙っているという。その有効性を検証してみました。

20年以上、毎号2000ページの四季報を長編小説のように読み続けた達人がそのノウハウを解説しており、「誰であっても10倍株探しを再現できるはず」と言っていますが本当に10倍株が見つかるか試してみました。

「現役大学教授がこっそり教える 株価予測 黄金の方程式 木を観て森も観る!」という書籍に記載のスクリーニング手法を試してみたら利益がでるスクリーニングにはたどり着いたのですが意外な結末になってしまいました。

Fisco.webに「超大化けの可能性があるスクリーニング条件」というのが紹介されていましたので当サイトで過去日付でスクリーニングしてバックテストしてみました。

一般的に「業績上方修正した銘柄」は今後も好業績が見込めるので有望な銘柄といわれています。これ本当なのでしょうか?
バックテスト機能を利用して検証してみました。

第1四半期の業績がよく、経常利益の予想に対する進捗状況がいい銘柄は株価上昇する傾向にあると思いませんか?
本当かどうか検証してみました。

1年前から比べて実際に株価が2倍、3倍になった銘柄が、上昇する前にどんな財務的な特徴があったのかを知りたいと思いませんか?
FxLogBookの株式銘柄スクリーニングで簡単に検索できますよ。

バリュー投資の名著として有名な「株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」」をスクリーニングで抽出してバックテストしてみました。

人気アナリストによる著書「5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術」をスクリーニングで抽出してバックテストしてみた。
そのパフォーマンスはいかに?

1頁目 | 次の頁へ

FX手法・ロジック、株式銘柄スクリーニング手法 検索

説明文タイプ
表示順序

 スポンサーリンク














チャートを表示する
通貨ペアを選択してください
  

Powered by Investing.com


Copyright(C) 2015-2022 FxLogBook.jp all right reserved
ご利用規則個人情報保護方針開発者ブログ
お問い合わせ退会申請