FxLogBook.jp株式銘柄分析株式スクリーニング株式銘柄比較FX:EA作成機株・FX手法紹介破産確率計算開発者ブログアカウント登録ログイン


FxLogBookβ版

FX手法・EAロジック|

FX手法・EAロジック|PF1.48 勝率84%の買い専門EAの作り方全公開

PF1.48 勝率84%の買い専門EAの作り方全公開


2017-06-22  |  コメント件数(2)  |  Good !(46)

PF1.48 勝率84%
買い専門EAの作り方
全て公開します



USDJPY 5分足専用のEAで、勝率は84%、PF1.48、損益比率0.28の買い専門のロジックが組み込まれています。
取引数が若干少なめですが、これまでに非常に素晴らしい成績を残しています。


バックテスト期間
2010年1月1日~2017年5月31日(USDJPY 5分足)



FX手法概要


通貨ペア

USDJPY  

取引タイプ

1分足、5分足、15分足

取引相場

トレンド・レンジ相場

最大ポジション数

3ポジション

PF

1.48

損益比率

0.28

勝率

84%

マーチンゲール

適用可又は適用済み




このEAの特徴は?


USDJPY 5分足専用で、勝率は84%、PF1.48、損益比率0.28の買い専門のEAです。

1時間足のフィルター1つと5分足のフィルター2つでエントリ可能なポイントを探り、ストキャスティクスによる逆張りシグナルでエントリし、固定pipsでエグジットポイントを決めています。

確実なエントリ箇所を厳選しているため、5分足にかかわらず、取引数が若干少なめですが、勝率は84%と非常に素晴らしい成績を残しています。

なお、このEAも当サイトのEA作成機を利用して構築しています。
当サイトのEA作成機を使用すれば5分でコードを作成でき、しかも無料です。
是非ご利用ください。

EA作成機
https://www.fxlogbook.jp/eamake/




EAの作成方法とパラメーターは?

 

- 基本設定 -

  • マジックナンバー ----- お好きにどうぞ
  • 最大ポジション数 ----- 3
  • 基本ロット数 --------- 大きめでもよい
  • ロット数調整 --------- 日足トレンド時にN倍  期間52 倍率2倍
  • スリッページ --------- 5-20pips


  • - 取引曜日/時間 -
  • 取引可能曜日 ---- 指定なし
  • 取引可能時間帯 -- 指定なし
  • 取引禁止曜日 ---- 指定なし
  • 取引禁止時間帯 -- 指定なし


  • - エントリ基準1 -
    • 移動平均線
    • フィルター|短期移動平均線と長期移動平均線の位置関係(順張り)
    • 表示チャートに同じ
    • エントリ判定は直近確定足を使用
    • 買いのみ
    • 移動平均線タイプ SMA
    • 短期MA期間 1、長期MA期間 95
    • 反対条件クローズはチェックなし


    - エントリ基準2 -
    • RSI
    • フィルター|RSIが一定値を超過(順張り)
    • 表示チャートに同じ
    • エントリ判定は直近確定足を使用
    • 買いのみ
    • RSI期間 33、買われすぎ 70、売られすぎ 30
    • 反対条件クローズはチェックなし


    - エントリ基準3 -
    • 移動平均線
    • フィルター|遅行線とローソク足の位置
    • 1時間足
    • エントリ判定は直近確定足を使用
    • 買いのみ
    • 移動平均線タイプ SMA
    • 移動平均線期間 16 シフト 5
    • 反対条件クローズはチェックなし


    - エントリ基準4 -
    • Stochastics
    • シグナル|StochasticsとSignal線のクロス(順張り)
    • 表示チャートに同じ
    • エントリ判定は直近確定足を使用
    • 買いのみ
    • K 3、D 3、S 3
    • 反対条件クローズはチェックなし



    - エグジット方法 -
  • 新規バー確定直後で決済判定
  • 決済方法は固定pips
    - 買い TP 10pips SL 40pips
  • タイムリミット決済なし
  • 週末持ち越しあり

  •  

     




    なんで買いのみなの?


    このEAを当初作成したときは、買いのロジックのほかに売りのロジックも積んでいました。

    買いのロジックでは、2010年1月1日から2013年12月31日で最適化し、そのパラメーターを2014年1月以降に適用しても綺麗な右上がりの資産曲線が続きました。


    - 買いポジションの最適化状態 -
    買いポジション最適化


    しかし、売りのロジックでは、最適化対象期間は右上がりの資産曲線となっていますが、最適化期間以外の期間では利益を出すことができない典型的なカーブフィッティングとなっていました。

    - 売りポジションの最適化状態 -
    カーブフィッティング

    売りポジションについては、どのように調整しても上記のようなカーブフィッティングから抜け出すことができませんでした。
    従って、やむなく売りポジションを捨てて買いポジションのみのEAにすることにいたしました。


    本記事は将来の利益を確約するものではありません。当サイトはこのEA利用により発生した損失には責任を持ちません。最終的な投資判断はご自分でお願いします。





    コメント投稿


    お名前


    コメント
     


    コメント一覧


    1ねこN 2019.01.04 16:16:04
    うーん。 何度やっても、自分がやると2012年に元本割れを起こしてマイナスになってしまいます。。。

    何が違うんだろう???

    2ED 2019.02.17 18:23:50
    2014年1月1日~2017年5月31だとUSDJPYは上昇しているので、売りポジションでは利益が出ないのかもしれません




      スポンサーリンク



      FX手法関連記事(新着順)

    EAが動かない!?
    トレーリングストップも??

    そんな場合の対処方法

    EA作成機で
    複雑なエントリ条件
    設定する方法

    トラップ・リピート型の
    進化系!!

    「両建て+本体」

    FX値動きの極意!!
    時間帯を味方につけた
    裁量トレード

    NY時間のレンジブレイク
    狙いのEA
    パラメーターを大公開

    負けない手法!? 
    両建て、ナンピンゲール
    の組み合わせ

    EA作成機における
    決済専用EA
    作成方法について

    EA作成機での
    トレーリングストップ
    設定方法について

    トラリピ型EA ハーフ&ハーフの
    中央値を移動平均線
    してみた

    FxLogBookで複利を利かせたEAをつくる方法

    その他手法検索へ




      株式手法関連記事(新着順)

    短期勝負!!
    売られすぎの優良銘柄
    反発を狙う

    バリュー投資の父提唱の
    「グレアム指数」5倍以下
    というのは有効か?

    「四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」
    を試してみた

    「株価予測 黄金の方程式」
    を試してみたら
    意外な結末に・・

    超大化けの可能性がある
    銘柄のスクリーニング条件を
    試してみた

    「業績見通しを上方修正した銘柄は有望」というのは
    本当なのか?

    第1四半期実績が良く
    進捗率が高い銘柄の
    株価は上昇するのか?

    既に2倍株、3倍株となった
    銘柄の特徴を
    スクリーニングで探す

    魔法の公式該当
    スクリーニングで探して
    バックテストしてみた

    黒字転換2倍株
    スクリーニングで探して
    バックテストしてみた

    その他手法検索へ



    Copyright(C) 2015-2022 FxLogBook.jp all right reserved
    ご利用規則個人情報保護方針開発者ブログ
    お問い合わせ退会申請