FxLogBook.jpEA作成機FX手法・EAロジックEAトレード検証為替相場分析FXニュース破産確率計算開発者ブログアカウント登録ログイン


FxLogBookβ版

EA稼働状況メニュー

EAデーター確認 | MT4設定 | ブログパーツ |

 MT4設定方法



当サイト提供のMT4データーの解析を行うためには、下記よりMT4専用のインジケーターをダウンロードしてEAを設定しているMT4に設定してください。

同期ツールをダウンロードする_(パラメーター設定は本ページ下方に記載しています。)

上記のリンクをクリックすると「fxlogbook.ex4」というファイルがダウンロードされます。
このファイルを下記の手順でMT4に設定してください。



インジケーターを保存するフォルダを開く。

EAを設定しているMT4を起動し、右上の「ファイル」の「データーフォルダを開く」をクリックしてください。


次に「MQL4」「Indicators」の順にフォルダー展開してください。




この「Indicators」にフォルダーに先ほど ダウンロードした「fxlogbook.ex4」ファイルを
保存してください。
保存が完了したら、一旦MT4を終了し、再度MT4を立ち上げてください。


立ち上げ後に「fxlogbook.ex4」が登録されているのを確認し、
「fxlogbook.ex4」をチャートウィンドウにドラッグ&ドロップしてください。



次にパラメーター設定画面が開きますので下記に記載しているパラメーターを入力してください。


fxlogbookに登録したメールアドレス-->登録アドレス
fxlogbookのKeyCode-->ログインすると入力値が表示されます。
fxlogbookのRCode---->                        〃

初回登録時の過去データー取得日数---->30日
※サーバーへの過負荷防止のため、過去データー取得日数は変更できません。


インジケータ設定後しばらくするとチャートウィンドウの左上に「アップデート成功_hh:mm:ss」
というメッセージがでれば設定完了です。


その後は5分毎にデーターを自動送信いたします。
インジケータを設定したチャートを閉じるとデーター送信が停止しますのでお気を付けください。



送信データー
・アカウント番号 ・アカウント種別 ・口座通貨 ・注文番号 ・通貨ペア
・sell/buy ・ロット(枚数) ・オープン日時 ・オープンプライス ・クローズ日時
・クローズプライス ・確定損益 ・マジックナンバー ・ポジション  

スポンサーリンク


Copyright(C) 2015-2019 FxLogBook.jp all right reserved
ご利用規則個人情報保護方針開発者ブログ
お問い合わせ